JAPANESE CHAMBER OF COMMERCE OF SOUTHERN CALIFORNIA

2020年度 会頭挨拶


南加日系社会の発展に貢献を」

2020年度新会頭として再選されました川田薫でございます。新年を迎えるにあたり、改めて2019年と南加日系商工会議所サポート頂きまして心よりお礼を申し上げます。今年も残りわずかとなりましたが、楽しく、平和なホリデーシーズンと新年をむかえられることをお祈りいたします。

1905年に羅府日本人会として設立されて以来、日系社会の中小ビジネスの推進、日本文化の継承、日本語教育のサポート、次世代日系人の育成など、その伝統と設立趣旨を守り、日系社会の発展に貢献して参りました。日本伝統の正月文化を紹介する元日の祝賀行事「お正月イン・リトル東京」は毎年1万人を超える観客を動員しています。日本国総領事館と連携をして春、秋の受勲者をお祝いする叙勲祝賀会を実施しています。次世代の担い手である若者の育成事業にも力を注いでおります。日本の「あしなが育英会」から学生の受け入れ、米国からは「レインボー学生」のあしなが育英会プログラムへの派遣を通して、日米両国の遺児を相互支援しています。さらに、南加日商財団が運営する「日米修好条約百周年奨学金制度」は、優秀な成績を修め大学へ進学する日系子弟へ奨学金を授与してきました。そしてこれらの活動や奨学資金捻出のための「総理大臣杯チャリティーゴルフトーナメント」を毎年開催して参りました。今年こそ、南カリフォルニアのアジア系商工会議所との連携や日本商工会議所、日本各地方の商工会議所との業務を提携し、地方企業の米国進出の手伝いができる組織を作り、会員の方々のビジネスチャンスを広げたいと思います。新規会員の獲得のためにビジネスネットワーキング、セミナーなどを幅広く開催する予定です。現地の日本人学校で学ぶ学生の日本語レベルを高め、同時に日本人としての道徳、倫理を学んでいただくための各種教育イベントを実施する日系各文化教育団体への後援を実施したいと思います。会員の方々の要望に応えて、日本からの進出企業との連携を深め、南カリフォルニア在住の日本人や日系人の方々との結びつきも大切にし、諸団体と協力し合い、ビジネスネットワークの輪を広げていきたいと思います。アジア系の各商工会議所とも関係を再構築して、交流の輪を広げて行きたいと計画しています。南加日商の活動に皆さま方のご理解と協力をお願い致します。

最後に、南加日系商工会議所を代表しまして、皆さまのご健勝とご多幸を祈念します。

南加日系商工会議所会頭         川田    薫




| TOP |
Copyright 1949 - 2021 JCCSC All Rights Reserved.