JAPANESE CHAMBER OF COMMERCE OF SOUTHERN CALIFORNIA

2016 歳末助け合い運動 


昨年末の12月の週末第1週から3週に渡り、毎年恒例の歳末助け合い運動を行いました。

この運動は今年で22回目となりました。今年もオレンジ郡日系協会、南加日系婦人会、南カリフォルニア昭和会、西大和アカデミー、日系アクティブクラブのご協力のもと、ご賛同いただきました日系スーパーマーケットの前にて募金活動を行いました。

お陰様で今年は昨年以上の募金を募ることが出来ました。皆様の心温まる支援金はLos Angeles Regional Food Bank とSecond Harvest Food Bank of Orange County へそれぞれ寄付を致しました。




1月8日 歳末助け合い募金贈呈式


去る1月8日に、当会議所主催の2014年度歳末助け合い運動によって集められた募金の贈呈式が、南加日系商工会議所会議室にて
行われました。

式は当会議所上級副会頭のキティ山城氏の開会の辞にて始まり、出席者全員による自己紹介の後、会頭青木義男氏及び
堀之内秀久総領事の挨拶へと続きました。
キティ山城氏
青木義男会頭 堀之内総領事
その後いよいよ募金の贈呈となり、2014年度歳末助け合い運動によって集まった募金は2つの団体にそれぞれ2,755.89ドルづつ
贈られました。
まず最初に贈呈を受けたのは、高齢者昼食会(Little Tokyo Nutrition Service、年配の方に栄養価の高い食事をはじめとした各種
サービスを提供する非営利団体)でした。代表としていらっしゃったディレクターの仲真節子さんは、この募金活動の熱心な支持者で協力
団体である南カリフォルニア昭和会の代表としていらっしゃった堀尾誠治氏から寄付金を受け取られ、その後感謝の言葉を述べられました。
堀尾誠治氏 高齢者昼食会に贈呈
仲真節子氏
次に、この募金活動に長年ご協力いただいている団体のひとつである南加日系婦人会のケイ猪瀬会長から、東日本災害支援のための寄付金が
堀之内秀久総領事に手渡されました。総領事は日本国と被災者を代表して謝辞を述べられました。
ケイ猪瀬氏より贈呈 被災地の現状と感謝の言葉を述べられる堀之内総領事
この寄付は総領事館を通じて日本赤十字に寄付されます。

私どもの事業のひとつである歳末助け合い運動にて集められた募金によって、高齢者昼食会と東日本大震災の被災者の方々の支援を行うことが
できることは南加日系商工会議所にとってとても光栄で栄誉のあることです。
高齢者昼食会の益々の発展と、東日本大震災被災者の方々の一刻も早い復興をお祈りいたします!

歳末募金 贈呈式



12月14日 2014年度歳末助け合い運動 無事終了


おかげさまで今年の歳末助け合い運動も12月14日を持ちまして無事終了いたしました。
師走の忙しい中、必要としている人たちのために何時間も立ち尽くし、声を張り上げて募金運動をしてくださった
南加日系商工会議所会員、南加庭園業連盟、オレンジ郡日系協会、南カリフォルニア昭和、日系アクティブライフクラブ、
西大和学園カリフォルニア校の皆様、ボランティアの方々、足を止めて善意の募金をしてくださったすべての方々に
感謝の気持ちで一杯です。
歳末募金運動 2015 歳末募金運動 2015 歳末募金運動 2015
歳末募金運動 2015 歳末募金運動 2015 歳末募金運動 2015
さらに多くの写真はこちら

皆さん良いクリスマスとお年をお迎えください。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

 




12月6日 歳末助け合い運動キックオフセレモニーとともに開始!


去る12月6日の土曜日に、毎年恒例となった歳末助け合い運動のキックオフセレモニーがダウンタウンはリトル東京の
ジャパニーズビレッジプラザ(日本村プラザ)にて行われました。

歳末募金運動キックオフセレモニー
比較的暖かくよい天気に恵まれたこの日、午後1時に南加日系商工会議所の委員会メンバーを中心に来賓の方々、
関係諸団体の代表者の方々も参加され、勇壮な和太鼓からスタートし、実行委員長キティ山城氏による開会の
言葉へと続きました。
和太鼓 キティ山城氏
その後ハリー堀之内在ロサンゼルス日本国総領事によるメッセージ、弊所会頭青木義男氏のスピーチ、二世ウィークコートから
クイーンよりメッセージ、歳末助け合い運動に賛同し参加協力して下さる関係諸団体の方々のご紹介へと続き、キティ山城氏の
閉会の言葉によりキックオフセレモニーは晴れやかな雰囲気のうちに終わりました。
堀之内総領事 青木会頭
二世クイーン 協力諸団体代表
セレモニーが終わるとそのまま募金活動開始。二世クイーンの協力もあり、日本町プラザに南加日系商工会議所メンバーや
ボランティアの皆さんの「歳末助け合い運動にご協力おねがいしま~す!」の声が高らかに響き渡り、行き交う人の温かい
ご支援・ご寄付を集めていました。
募金活動 募金活動
募金活動 募金活動
今年の歳末助け合い運動は、12月6日(土)、12月7日(日)、12月13日(土)、12月14日(日))と、2週間週末に、
リトル東京のジャパニーズ・ビレッジプラザとウェラーコート、マルカイガーデナ本店とおよびミツワマーケット
トーランス店とコスタメサ店にて行われます。
今年も皆様の暖かいご協力、ご支援をお願いします!

 




1月24日 歳末助け合い募金授与式


去る1月24日に、当会議所主催の2013年度歳末助け合い運動によって集められた募金の授与式が、南加日系
商工会議所会議室にて行われました。

式は当会議所会員で副会頭のキティ山城氏の開会の辞にて始まり、実行委員長で上級服会頭の木下和孝氏
および会頭青木義男氏の挨拶へと続きました。
Kitty Sankey
Kishita Yoshio Aoki
2013年度歳末助け合い運動募金は3つの団体に贈られました。
今回の募金の目的のひとつはフィリピン災害復興支援で、最初の団体はフィリピン系アメリカ人商工会議所でした。
会頭のシャーリー・ルマノグさんが、ご主人とともにいらっしゃり、実行委員長木下和孝氏より寄付金を授与され、
同席されたフィリピン主席領事のマリー・ジョイ・ラミレズさんとともに感謝の言葉を述べられました。
Philippine Chamber Mrs. Lumanog
Ms. Mary Joy Ramirez, the Deputy Consul General of the Philippines
次に、この募金活動の熱心な支持者で協力団体である南カリフォルニア昭和会の代表としていらっしゃった堀尾誠治氏から、
日系パイオニアセンターに寄付金が贈られました。パイオニアセンターからは、この募金活動を始められた方のうちの一人、
マック宮崎氏が代表で感謝の言葉を述べられました。
Mr. Seiji Horio Pioneer Center
Mr. Mack Miyazaki
最後に、会頭青木義男氏より、日系青少年の活動の企画と支援を行う団体、「Kizuna」に募金が贈られ、代表のクライグ石井氏が
感謝の言葉を述べました。
Kizuna Mr. Craig Ishii
贈呈式が終わると、山崎パン製のおいしいケーキが参席者に配られ、楽しい社交のひとときを迎えました。
Cake by Yamazaki Bakery Cake and conversations
Cake and socializing Cake and socializing
Cake and socializing Cake and socializing
私どもの事業のひとつである歳末助け合い運動にて集められた募金によって、日系パイオニアセンター、Kizuna、そして
フィリピンの被災者の方々の支援を行うことができることは南加日系商工会議所にとってとても光栄で栄誉のあることです。
日系パイオニアセンターとKizunaの益々の発展と、フィリピン台風災害被災者の方々の一刻も早い復興をお祈りいたします!



« Older Entries | TOP |
Copyright 1949 - 2017 JCCSC All Rights Reserved.